メンテナンス事業

建造物は、経年による劣化は避けられません。
一般の住宅から、マンション、工場などの施設まで、作った当初の目的を果たすには定期的なメンテナンスと管理が重要です。不具合は早期発見、早期改善が何より一番効果があります。
外部シーリングや鉄部の塗装など劣化が進みやすい場所は数年での点検と適切な補修を、屋上の防水や構造体、その他設備は7~10年程での点検が必要です。経年劣化による痛みや老朽化した場所は、必要に応じてリニューアルする事が一般的になっています。